Happy Times 4月号

4月を迎え、新年度がスタートします。イングリッシュハウスでは、気持ちを新たに、フレッシュにレッスンをスタートします。

 

私たちの目標である“使える英語”の為に、他には無いユニークな英語教育を目指し、新しい英語教育情報をキャッチしつつ、質の高い心のこもったレッスンを提供して参りたいと考えています。社会の急速なグローバル化に加え、日本の英語教育の大きな変化の時期です。あわてることなく社会の変化に対応するためにも、ネイティブによる本物の英語に絶えず触れる機会をイングリッシュハウスで持ち続けてください。これからの時代だからこそ、イングリッシュハウスの役割が大きくなっていくと考えています。講師はじめ、私たちイングリッシュハウスのスタッフ一同、生徒の皆様によりよい充実した時間を持っていただけるよう、サポート体制万全でお待ちしています。新年度もどうぞよろしくお願い致します。また、何かお気づきの点が御座いましたらお気軽に各校のスタッフにお伝え下さい。

 

【お願いとお知らせ】

 

  • 4月から新しいクラス編成によりメンバーや先生が変わるクラスがあると思いますが、皆さんが気持ちよく充実したレッスンを受けることができるようにクラスのルールを守りましょう。

 

  • レッスンに必要のない物は持って来ないようにしましょう。必要に応じてオフィスでお預かりする場合があります。

 

  • 月謝袋とレポートカードが新年度用となります。月謝袋に電話番号(緊急連絡先)レポートカードに生年月日を記入して下さい。

 

  • 教材費は5月御請求となります。

 

  • レッスン予定表通り4月5日(火)から新年度スタートとなります。

 

 

 

【春の紹介・入会キャンペーン実施中(430日まで)】

 

御家族、お友達、お知り合いの方をご紹介下さい。キャンペーン期間中に入会されますと、入会者は教材費無料、紹介者に世界各国の特徴が一目でわかるカラフルで楽しいWorld Mapをプレゼント致します。

 

 

 

【高校生のイングリッシュハウスの“先輩たち”からメッセージをいただきました!】

 

 Shota Nemoto

僕は、イングリッシュハウスで小さい頃から英語を学んできました。イングリッシュハウスは、様々な国や地域から先生が集まっているので、その土地独特のネイティブの発音が聞けたり、今まで自分が知らなかった文化を知ることが出来てとても面白いです。レッスンは、先生と英語でその日にあった出来事の話で始まり、色々な英語に触れるチャンスがあります。何と言ったら良いか分からなくても先生やクラスのみんなが助けてくれます。僕は、English Houseで学んだ事を生かして将来、海外で活躍できる人材になりたいと思っています。

 

 Takumi Ooyama

小さい頃からEnglish Houseに通い、ネイティブの先生達の本場の発音を聞いているので、学校のALTの先生の英語が簡単に思えます。言いたい事の英語が分からなくても知っている言葉を使えば、先生達は理解してくれるのだと学びました。高校1年の自分でも未だにそう思っています。English Houseの“English”を勉強すれば、学校の“英語”なんてへっちゃらです!分からない事があるのは当然ですから、失敗を恐れないでたくさん話してみましょう!僕は、将来大学に進んで英語(語学系)の分野に関わっていきたいと思っています。海外留学にもチャレンジしたいです。

Write a comment

Comments: 1
  • #1

    Palmira Godwin (Saturday, 04 February 2017 05:32)


    Nice post. I used to be checking constantly this weblog and I'm impressed! Very helpful info specially the ultimate phase :) I deal with such info a lot. I used to be seeking this certain info for a very lengthy time. Thank you and best of luck.